スマホガラスコーテイングしても傷がつく原因と対策

➀ガラスコーテイングとは

液体タイプの次世代コーティング剤が蜂の巣構造の極薄被膜を形成し、
毎日使用するスマートフォンや、液晶画面を強力に保護します。

②無機ガラスコーテイングとは

濃度が高く有機物が含まれてないため、施工が難しく施工に失敗してしまうと取るのも大変です。そのため、ネットで売られることはクレームになることが多いため販売されておらず、専用の業者でしか取り扱っていないことが多いです。価格は無期溶剤よりは高くなりますが、持続期間は今の技術だと削らないと落ちないレベルまでもっていけるものもあるので、長期的なコストパフォーマンスを考えるとこちらのほうがいい場合も多いです。

③有機ガラスコーテイングとは

乾燥が遅く、塗り拭きが簡単で一般の方でも容易に施工できますが、効果は無機溶剤のガラスコーティングに比べて落ちてしまいます。また有機溶剤のシリコン、油、フッ素などが混じっているためアルコールなどで拭き上げると落ちてしまうことが多々あります。

④無機と有機ガラスコーテイング、スマホに向いているのは?

結論から申し上げますと、無機ガラスコーティングのほうが、硬化力・持続力ともにスマホ向きです。
また、昨今のコロナ渦では、アルコール消毒する機会が多く、アルコールがついた手で携帯を触ってしまうことがあるかと思いますので、無機ガラスコーティングは普段以上に取れやすくなっていると想定されます。

⑤無機のガラスコーテイングと有機のガラスコーテイングの見分け方

1、親水か撥水か?

親水と撥水では水のはじき方が異なります。親水撥水違い
【親水】水をかけてもベターと水が塗装面になじみます。水滴の接触角度は40度以下とされております。親水タイプは撥水のようなコロコロにはじくコーティングとは異なり水玉になりづらいコーティングとなります。
【撥水】水をはじく性質があるコーティングです。水がコロコロ弾くコーティングは気持ちがいいという点と、水玉に汚れが集まり落ちやすいというメリットも兼ね備えております。

2、メーカーの成分表記

無機質のガラスコーティングとは有機系溶剤を含まないコーティングの事です。
無機質のコーティングはポリシラザンなどの主成分のコーティングのことで一度塗布したら、コーティング被膜が熱や紫外線で剥がれることはありません。
コーティング専門店などで多く取り扱っているのが無機質のコーティングです。

3、洗浄して落ちるかどうか?

⑥スマホコーティングしたのに傷がつく原因

みかんの皮にマジックで落書きしても、みかんの皮を向いたら落書きがとれるのと同じように
コーティング層下のスマホの画面表面の塗装や加工が剥がれてしまうと、コーティングが一緒にとれ、傷がついてしまいます。

傷がついたスマホの消し方

⑦スマホコーティングした携帯に傷をつけない対策

1、有機溶剤の場合

アルコールなどで拭き上げると落ちてしまうことが多々あるので、汚れをふき取る際は水を硬く絞ったクロスで水拭きする、定期的に塗りなおすことが重要です。

 

2,無機溶剤の場合

基本的にとれることはないですが、スマホ本体の塗装がはがれないように気をつける必要があります。

 

⑧無機ガラスコーテイング施工店舗

無機ガラスコーティングの施工専門店は下記のリンクになります。
十分な知識を持ったスタッフがお客様のニーズに合わせて溶剤を選出します。

店舗一覧

 

⑨有機ガラスコーテイング 紹介

ハクバ有機ガラスコーティングLiquid Specialitiez有機ガラスコーティングクリスタルアーマー 有機ガラスコーティング

⑩まとめ

有機・無機ガラスコーティングの傷がつく原因と対策をご紹介してきました。

それぞれお客様の目的に合わせて溶剤を選択してみてはいかがでしょうか。