万年筆 ペン コーテイングおすすめポイント

スワロフスキーボールペンガラスコーテイング専門店Glationグラシオン

1つ1つを丁寧にコーティング!

当店のガラスコーテイングサービスは、防弾ガラス技術を応用したナノガラスコーティングを施すサービスです。

硬度が高級強化ガラスフィルム以上になる事から、『塗るガラス』と表現させて頂く事もあります。

コーティングを施すことで、画面が割れずらくなるだけでなく、様々な効果を得られます。

万年筆ガラスコーテイングの6つのポイント!

最高硬度9H

防弾ガラスの技術を元に、ナノ化されたガラスコーティングは万年筆、ボールペンの硬度をサファイアガラスと同じ硬度の9Hまで引き上げる事が可能。9Hの硬さがあると、カッターナイフなどの刃物ではほとんど傷が付かない硬さとなります。また、多少の傷であれば液体ガラスが入り込み傷を塞いでくれます。

傷、汚れ防止

ナノガラスは施工前は液体状のガラスですので万年筆、ボールペンの表面にある目に見えない小さな凹凸に入っていき、硬化することでガラスをより綺麗な平面にします。そうすることで、通常のガラス面よりも指ざわりの良い滑らかなガラス面になります。また、ガラスが網目状になるため、滑りすぎて落とすことのないような構造になっています。

防指紋効果

ナノガラスは施工前は液体状のガラスですので万年筆、ボールペン表面にある目に見えない小さな凹凸に入っていき、硬化することでガラスをより綺麗な平面にします。凹凸が少ない為、皮脂などが入りずらく指紋が付きずらくなります。また、指紋がついた際にも簡単に拭き取りやすく、指紋、油汚れに悩まされなくなります。

撥水効果

ガラスコーティングの特徴の1つとして、高い撥水効果があります。万年筆、ボールペンをガラスコーテイングすることにより、インクの汚れの防止が可能になります。綺麗な状態を保てるので、見た目や清潔感を維持できます。

光沢UP

ナノガラスは施工前は液体状のガラスですので万年筆、ボールペンの表面にある目に見えない小さな凹凸に入っていき、硬化することでより綺麗な平面にします。そうすることで、万年筆、ボールペンの表面に光沢がで、高級感がでてきます。

抗菌効果

ガラスコーティングには、抗菌効果があるとされています。例によると、人体に影響を及ぼす悪性のウイルスの一部にも効くとされている為、小さなお子様にが触ったり、外にもって出ても安心してお使い頂けます。

ガラスコーティング費用

本体  3,000円

ガラス+チタンコーティング費用

本体  3,500円

※ガラスコーティングの効果は約1年間継続致します。
※施工後、繰り返し重ねて施工することでより高い効果が得られます。
※ガラスコーティングには15分ほどのお時間を頂いております。
※ガラスコーティングは、iPhone以外にもアンドロイド端末や、眼鏡などあらゆるお品物に施工可能です。

ガラスコーテイングとは?

APPLEiPadを含むandroidなどタブレットが毎年高機能化していくことで、端末代金が高額化している傾向にあります。また、高機能化していてもその機能のほとんどを使う方が少なく、機種変更をしなくても十分に使えるようになっています。また、高価になったタブレットも毎日カバンから取り出す機会が多くどうしても落としてしまうや汚してしまうトラブルを避ける事は出来ません。
そこで役立つのがこちらのガラスコーティングです。
ガラスコーティングは、特殊な液体ガラスをタブレットに施し、硬化させることで業界最薄(約0.003ミリ)のコーティングをします。
ガラスコーティングは施工をしてから約20日ほどで完全に固まり、約硬度9Hの硬さに達します。
タブレットの表面は強化ガラスに守られた状態になり、画面が割れずらくなったり、傷が付きにくくなる効果を発揮します。
その他にも、撥水するようになるや、汚れが付きずらくなるなど様々です。
ガラスコーティングの施工時間も約5分~15分と短く、一度施工をしてしまうと1年以上もちますので、長くご利用頂く事も可能です。
(※14年ほど持つとも言われていますが、GLATION(グラシオン)では1年を保証期間とさせて頂いております。)
また、こちらのガラスコーティングに使用する液体ガラス技術は、高い硬化性能や撥水性能がある事からもスポーツカーで有名なF社や日本の誇るS幹線の外装などの公認の素材として認められているようです。