釣具コーティングおすすめポイントとデメリット

1つ1つを丁寧にコーティング!

当店のコーティングサービスは世界中のコーティングメーカーからお客様のアイテム、用途に合わせたものを対面でご提案させて頂いています。
コーティングを行うことにより様々な効果を得られます。

釣り竿・釣り具コーティングの7つのポイント!

サビ防止(酸化防止)
釣り具、釣り竿などのルアーや、リールなどの金属部分が錆びてしまったり、擦れてしまって色落ちした経験はないでしょうか?
表面をガラスの被膜で覆うことにより、擦れによる色剥がれの防止や、水にあたるほど硬化する特殊コーティングで水による錆を防止できます。
光沢UP

金属の金具部分や樹脂などのルアーにガラスのコーティングを行うと、表面がガラスでつるつるになり光沢をだすことができます。
ジュラルミンや金などで、仕上げがされているリールなどはさらに相性がよく、キレイな状態を長期間楽しんでいただく事ができます。
ルアー表面塗って頂くと鏡面がつるつるになり、綺麗になります。

擦れ防止

ガラスコーテイングは、金属表面へ施工することでガラス繊維の被膜で覆うことができます。摩擦によるすれや破れの促進をガラスの力で抑制することができます。ガラスは無色透明のため、素材の色を選ばず様々なものに施工可能です。

親水効果

ガラスコーティングの特徴の1つとして、親水効果があります。水アカや泥汚れを防ぎ水をかけるだけでで汚れを落とすことができます。そのまま乾燥させてるとザビの原因になる塩水もきれいに洗い落とせます。
釣り後のアフターケア作業が少なくなり、ワンシーズンメンテナンスフリーで楽しんで頂けます。

撥水効果

チタンコーティングには、抗菌効果があります。例によると、人体に影響を及ぼす悪性のウイルスの一部の滅菌・殺菌が可能であるとされている為、へ菌やウイルスが付着し感染原となることを防ぎます。

防臭効果

二酸化チタンの効果により臭いの元になっている、有機化合物を水と二酸化炭素に分解します。その結果臭いの原因から対策をすることが可能

滑り性

グラシオンでは、ガラスコーティングの他にフッ素コーティングも取り扱ってます。釣りの後の手入れの時に、竿についた汚れや塩分、水分もサッと一拭きするだけで、 簡単に取れてしいます。家に帰ってまた拭きなおす手間がいりません。

ベースコート

Glataionガラスコーテイング費用

釣り竿全長5m未満10,000円~
全長5m以上18,000円〜
ルアー全長9cm未満5,000円〜
全長9cm以上8,000円〜
リールスプール側面直径
10cm未満
20,000円〜
スプール側面直径
10cm以上
30,000円〜

Glataionガラス+チタンコーティング費用

釣り竿全長5m未満15,000円~
全長5m以上23,000円〜
ルアー全長9cm未満8,000円〜
全長9cm以上11,000円〜
リールスプール側面直径
10cm未満
28,000円〜
スプール側面直径
10cm以上
38,000円〜

トップコート

Glataionフッ素コーティング費用

釣り竿全長5m未満3,000円~
全長5m以上5,000円〜
ルアー全長9cm未満1,000円〜
全長9cm以上1,500円〜
リールスプール側面直径
10cm未満
5,000円〜
スプール側面直径
10cm以上
8,000円〜

Glataionナノ銀コーティング費用

釣り竿全長5m未満5,000円~
全長5m以上7,000円〜
ルアー全長9cm未満3,000円〜
全長9cm以上3,500円〜
リールスプール側面直径
10cm未満
7,000円〜
スプール側面直径
10cm以上
10,000円〜

参考:リールサイズ スプール部分

ガラスコーテイングとは?

近年ガラスコーテイングをナノ化することに成功し、様々なものに塗れるようになりました。
コーテイングをすることにより、リールなどであれば擦れ防止、抗菌や防臭効果、親水効果
色落ち防止など様々な効果を得ることが可能です。
大切なお気に入りを長期間綺麗な状態でご使用いただく事が可能です。
1年保証とさせていただいているので安心してご使用頂けます。
気に入った道具は長くキレイに使いたいものです。
タックルは少しの手間で大事な部分に傷をつけずに使うことができます。

コーティング材を落とすことはできますか?

瞬時におとすことはできません。何回も洗濯、クリーニングすることにより徐々におちていきますのでクリーニングしながら
落ちるのを待っていただく必要があります。

ガラス、チタン、フッ素コーティングどれが一番いいの?

ガラスコーテイングは、アイテムの表面にガラス被膜を形成し、素材を保護してくれます。
チタンコーテイングは、抗菌、防臭の効果があり、光にあたるか温度が30度近くになると抗菌がはじまります。
フッ素コーティングは、傷の防止ができませんが、撥水性により海水の塩、汚れなどが付着するのを防ぐことができます。
そのため、水をかけるだけ汚れを落とすことができます。
全部の機能がほしいかたはガラスの上にフッ素コーティングをすることもあるので上塗りも可能です。

コーティングのデメリットはないですか?

コーティングの種類によってあります。ガラスコーテイングは文字どうりガラスで固めてしまうのでコルクなどの素材感を楽しみたい場合
若干生地がしっかりしてしまいます。気になる方はお気軽にお電話できいてください。
チタンコーテイングは、チタン自体が白いため黒色に相性が悪いです。逆に白物に相性がいいため、色を選びます。
また酸化させて抗菌するため、酸性によわい素材は不向きになります。
フッ素コーティングは、フッ素被膜で保護をするだけなので持続性に欠けます。2~3ヶ月周期でコーティングが必要になります。