汚れた靴(スニーカー、革靴、パンプス)も真っ白に!簡単な汚れの落とし方と防止法

お気に入りのシューズや、通勤用の革靴、は何気なく使用しているだけで汚れがついてしまう事が多くあると思います。
この汚れやスレが意外と落としにくく、なかなか綺麗にできないと新しい靴を買っている方もいるかもしれません。今回はそんな悩みを抱えている方のために、スニーカーを綺麗に保つためのコツと洗浄方法を紹介します。

 

1スニーカーの汚れ防止法

1-1防水スプレー

1-2ガラスコーティング

1-3超撥水コーティング

2軽い汚れの落とし方

2-1消しゴム

2-2アルコール

3ひどい汚れの落とし方

3-1中性洗剤を使う

3-2お酢を使う

 

1スニーカーの汚れ防止法

1-1.防水スプレー

靴屋さんや布屋さん、スポーツ用品店などに売っている、防水スプレーをふりかけると軽い水、汚れならはじくことができます。

1-2.ガラスコーティング

コーテイングをすることにより、合皮などであれば擦れ防止、抗菌や防臭効果、撥水効果、色落ち防止など様々な効果を得ることが可能です。

ガラスコーテイングは、布、革の繊維の中に浸透していき素材を丈夫にします。それにより破れにくもなるので大切なお気に入りのシューズを長期間綺麗な状態で使用できます。
防水スプレーでも同様の効果が得られますが、防水スプレーは履くたび毎回毎回降りかけなければいけませんが、Glationのガラスコーティングは短くてもワンシーズンはお手入れを最小することができます。

 

1-3.超撥水コーティング

超撥水コーティングでは今までガラスコーテイングでできなかったことをカバーしています。まず、素材に浸透していくガラスコーテイングとはちがい素材の表面に膜をはるので、酸性雨、アルコール、洗剤などをはじきます。布製のスニーカー、営業用の革靴ですと、雨や飲み会などでのお酒、たばこなど汚れにさらされることが多く色落ち、色むらのリスクが多く存在します。左記の動画のように、ケチャップやソーズがついてしまっても、水をかけるだけで簡単に汚れが落ちるようになるのです。そのため天候を気にせず、お気に入りを長期間楽しんでもらうことができます。超撥水コーティングもガラスコーティングと同様、1年の効果持続性がありますのでシューズのお手入れが簡単になります。

スウエードbefore

スウエードafter

防水スプレー ガラスコーティング 超撥水コーティング
長所 "低コスト, 手に入れやすい,使い慣れている" " 効果持続性がかなり高い, (洗濯しても1年間落ちない(試験データあり)), 抗菌防臭効果、色落ち防止効果 靴の擦れ、キズ、へたり防止ができる, 靴を丈夫にする " " 効果持続性がかなり高い, (洗濯しても1年間落ちない(試験データあり)), 色落ち防止効果 黒ずみ、汚れ以外にもケチャップ等色の濃いものが付着しても落とせる "
短所 "効果持続性が短い, 公的機関による試験データがないため、汚れを弾いている確証が持てない, こまめなお手入れが必要, キズを防げない" "防水スプレーより高価(手入れ時間も考えると安価かも?), 手に入れにくい, 目に見えないので施工したのかどうか、目視ではわからない" "防水スプレーより高価(手入れ時間も考えると安価かも?), 手に入れにくい, 目に見えないので施工したのかどうか、目視ではわからない"

ガラスコーティングと超撥水コーティングは手に入れにくいのが短所ですが、コーティング専門店Glationなどのプロの手に直接お願いするか、通販サイトで買ってみるのもおすすめです。

 

2軽い汚れの落とし方

2-1.消しゴム

スニーカーや、平らな革製品でしたら、文具用の消しゴムで汚れている箇所を軽く擦ると簡単な汚れなら綺麗になります。
スウェードや高級な革素材など生地が擦れるのが気になる方は、革専用の消しゴムもありますので、買ってみてください♪

2-2.アルコールスプレー

アルコールスプレーは、スニーカーのソール部分などにおススメです。
アルコールスプレーは、水溶性、脂溶性どちらの汚れも浮きあがらせ、簡単に落とすことができます。
※ただし、アルコールは革製品にかけると色落ちの原因になりますので、十分に注意してください。

3ひどい汚れの落とし方

3-1.中性洗剤で洗浄する

〈用意するもの〉
・中性洗剤(台所用洗剤など)・ブラシ・バケツ
(1)まずはバケツに水を入れて、スニーカーを15分程浸します。
(2)洗剤で洗います。
中性洗剤をブラシにつけ洗っていきます。

3-2.お酢を使って洗浄する

洗い終わって、ぬれている時には、真っ白なスニーカーなのに、乾いたら黄ばんでいる、、。そんなことはございませんか??それは靴にアルカリ性物質がついてしまい、それをそのまま洗ってしまったことが原因なのです。アルカリ性物質は乾く時に紫外線と反応して黄色くなってしまいます。お酢を使ったアルカリ物質を分解する洗浄方法をご紹介します。
〈用意するもの〉
・お酢・中性洗剤(台所用中性洗剤)・ブラシ・バケツ
(1)まずはバケツに水を入れて、黄ばんだスニーカーを15分程浸します。
(2)中性洗剤をブラシにつけ、黄ばんだ部分を洗っていきます。
(3)スニーカーをよくすすぎます。
(4)水100ccに対して、お酢200~300ccを混ぜその中にスニーカーをつけ置きします。
(5)お酢のにおいがなくなるまで十分にすすぎます。

★スニーカーの汚れを賢く防ごう!

真っ白なスニーカーの汚れを落とすより、あらかじめ汚れがつかないようにするのが賢い方法ですよね。
これまで書いた洗浄方法ですと、短くても15分、長いと乾かす時間まで含めて丸1日以上かかってしまうと思います。
そんな手間を省きたい!!!そもそも汚れ、キズを作りたくない!
そんな方にはガラスコーティング・超撥水コーティングがおススメです♪

靴にガラスコーティング、超撥水コーティングをすることで、高い効果持続性により、めんどくさいお手入れを減らすことができます。それに加えてプラスα!そもそもキズ、汚れがつくリスクを最小限にできるので、ルブタン、グッチ、ルイヴィトン、エアジョーダンなど高価なブーツ、スニーカーにもおすすめです。

AIRJORDAN1,nike,エアジョーダン,ナイキ