2年かかってしまった・・・ ガラスコーティングへの道

 

 

 

「傷のついたステンレスは美しいと思うけどね」

 

 

あるインタビューで記者がカバンから出した『録音機とケースが付いたiPod』をみたAppleの創業者スティーブ・ジョブズの言葉です。


2018

ひょんな事から東京ビックサイトで開催された美容関係の見本市『Beauty World Japan』に行く事になった。

 

最新の脱毛機器や化粧品などある中、注目されていたのは歯を白くする

『セルフホワイトニング』

 

たくさんの人が集まっていた。

そもそもこの展示会に興味のないボクは会場の隅でスマートフォンの画面に何かを 塗り塗り している美容でもコスメでもない出展者を見つけてしまった!

 

『スマホの美容か?』『アホかいな?』

 

と思いながらも暇つぶしに話を聞いてみた。

 

何やらスマートフォンの画面をコーティングしているらしい

 

詳しく話を聞いてみて、実物を見て

 

『これだ!』

 

ボクはiPhoneの機種変更をするたびに保護フィルムの不自然さにイライラしていた。

 

これをやろうと帰りの車の中でスタッフに説明するが猛反対される。

 

そりゃそーだ

 

美容とコスメの見本市に行って、スマホのコーティングを成果として持ち帰る奴がいるかいな?

 

『民主主義とは数の力なり

 

結果     2 対 1 

 

多数決で敗れ、あえなくスマホコーティング事業を断念

 

しかしこれ以来、ボクは自分自身のiPhoneにはガラスコーティングを施工してきた。

 

もちろんフィルムも貼らないしケースも付けていない

 

非常に快適で気分爽快である。

 

ボクはiPhone3GSからどの世代のiPhoneも使ってきた。

 

iPhoneはいつも最高の形状と質感で世に送り出されて来た。

 

ケースもフィルムもいらない!

 

スティーブ・ジョブズの言葉を思い出す。

 

しかし、これはiPhoneだけに限ったことではない。

 

お気に入りのスマートフォン、時計、カメラ、タブレット、アクセサリー…etc

そのままで保護できたらどんなに素晴らしいか

 

 

あれから2

 

 

やはり忘れられない。

 

1日の中で何度も手にするスマートフォン。

 

フィルムに気泡が入っていたり、バキバキに割れた画面のまま使っていたり、指紋でベタベタ汚い画面だったり

営業マンの靴や小物を見られているように

 

スマートフォンもその人柄を判断する物として見られている。

 

いつもキレイに保つ為に、見栄えのいいように、

 

やはり

時代は『貼る』から『塗る』へ変わるはずだ!

 

心の中にずっとあったガラスコーティング。

 

周りの人に聞いてみると…

 

ガラスコーティングを知らないと言う人の方が遥かに多かった。

 

機種変更をしたらフィルムを貼る事以外知らなかった

 

自分がガラスコーティングをしたスマホを使っていてこんなに満足しているんだ!

 

『伝えよう!』

 

と決めた。

 

どんな溶剤がいいのか?どこを選ぶか?

 

やるなら最高のものを提供したい!

 

ずっと探し求めてきた

 

そして、

 

みなさまの毎日をより良いものにしたいと言う願いから

  『 GLATION 山梨  @富士吉田

をオープンいたしました。

 

 

ほんの小さな事ですが…

 

地域の皆様の毎日がより良いものになりますように

 

スタッフ一同心を込めて施工させて頂きます。

 

  どうぞよろしくお願いします。

     GLATION 山梨 @富士吉田

           代表 高村 光

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

ガラスコーティング専門店

 GLATION 山梨  @富士吉田                      tel 0555-28-5733

営業時間 10002000(年中無休)

    403-0005

山梨県富士吉田市上吉田903-1

ユー・ファイブビル2F もみの匠店内