梅雨の時期に発生するカビとスニーカーへの影響

こんにちは★
グラシオン 沖縄那覇出張店です!

ジメジメとした梅雨の季節がやってきましたね・・・。
僕は去年までアメリカの乾燥地帯に長年住んでいたので、沖縄の湿気ってこんなにすごかったっけ?と思ってびっくりしております。帰って来た当初は毎日シャワーに3回入る程で・・・っていう僕のお肌事情はどうでも良いですね( ノД`)シクシク…笑

さて、今日は梅雨の時期に悩ませるスニーカーとカビのお話をしたいと思います。これは、スニーカーだけではなく、衣類も同じなので応用して考えてみましょう!


梅雨の時期にはカビの発生率が高い!これはみなさんおわかりですよね?

さて、スニーカーにカビが生えてしまうとなぜダメなのでしょう?箇条書きで書いていきます。

  • 見た目が悪い。
  • 不衛生 / カビの胞子を吸い込むと、アレルギーや喘息、肺炎になる可能性があります。
  • カビを落とそうとクリーナーを使うと、スニーカーの素材や、クリーナーの相性が悪ければ色落ちや、更にスニーカーを傷つける恐れがある。

ざっとこんな感じだと思います。さぁ、この湿気の多い沖縄(日本全体的にそう)でどのようにスニーカーをカビから守ることができるでしょうか?その前に・・・。スニーカーにカビが発生する条件をお教えしましょう!

  • 湿気が多い
  • 高温(25~28度程)
  • ホコリや汚れ、菌が多い状態

大まかにこの3つの条件が揃うとカビは爆発的に発生します。じゃあ、対策方法は簡単ですね。上記の3つにならないようにしれば良いだけです。部屋が暑くなり過ぎないように除湿器を回して、定期的にスニーカーの汚れを取ってあげれば良いんです。はい、簡単です。

そして、今回はもう一つ解決方法をお教え致します。それは、グラシオンのガラスコーティングをする事です。

グラシオンのガラスコーティングや超撥水コーティングを施すと、スニーカーを汚れにくくしたりするだけではなく、抗菌・防臭効果、ホコリを付きにくくすることも可能です。あとは、何と言ってもスニーカー市場で大注目の、加水分解を遅らせる事ができる程の水分シャットアウト力(りょく)です!防水スプレーよりも断然効果があります。
その他のメリットや料金表はこちらをご覧ください。

スニーカーへのコーティングは使用済みのスニーカーでもコーティング可能ですが、可能な限りクリーニングをしてからコーティングをご依頼して頂く事をおススメ致します。そうでないと、汚れまでコーティングしてしまう事になりますので・・・。
クリーニングをする時間無いし、面倒くさい!という方はグラシオンでクリーニング業者に依頼してクリーニングすることも可能です。
料金は一律1,500円(税込み)となっており、コーティング自体は半日で完了しますが、クリーニングだけで1週間かかることもございます。

梅雨の時期に一番されるのは汚れかと思いますが、カビから守ることもちゃんと考えておいた方が良いですね!
ということでみなさん、グラシオンでコーティングを宜しくお願い致します。

ちなみに、コーティングする際に湿気が邪魔にならないようにまぁまぁ良い値段する除湿器を買いました笑

*ギフトカード(発行日から1年間有効)や今年末まで有効の前売り券(全コーティング40%引)も販売しているので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

グラシオン沖縄那覇出張店ではスニーカーだけではなく、色々な物にコーティングをしております。
フェイスブックインスタグラムツイッターは頻繁に更新しておりますので、チェックしてみてください♪

ウェブサイト: https://bit.ly/2tFxQ5Y
フェイスブック: https://bit.ly/2GjnRGy
インスタグラム: https://bit.ly/2N6D3uo
ツイッター: https://bit.ly/37OhMh2
ユーチューブ: https://bit.ly/38pVVfN
メール: glation.okinaha@gmail.com
電話番号: 080-6488-7286