アルカリ電解水・Power除菌プロはお掃除のプロフェッショナル!

こんにちは、ガラスコーティング専門店Glationグラシオン奈良施工店の森本です。

今回は、アルカリ電解水の除菌効果をはじめ、様々な使い方や使用するにあたっての注意点などをお話をしたいと思います。

 

はじめに、 アルカリ電解水とは

引用)https://image.rakuten.co.jp/bathlier/cabinet/1_recipe/or4_23-2

 

アルカリ電解水は100%水由来の洗浄液、水から作られた強アルカリ性の洗浄液です.。

 

水を電解させてできた水

水は電気を流すと『酸性』と『アルカリ性』に分かれるので、そのうちアルカリ性の性質を持つ水のみを抽出したものが『アルカリ電解水』といいます。

・ph6未満:弱酸性 手の消毒・殺菌に適している

・ph6~8:中性

・ph8~11:弱アルカリ性 一般清掃用

・ph11以上:強アルカリ性 殺菌・除菌効果がある洗浄液

引用)https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2019/03/alkaline-electrolyzed-water-2-2-7

 

アルカリ電解水の効果は

除菌=アルコールというイメージですが、実は除菌できるウイルスの種類は強アルカリ電解水の方が多いんです。大腸菌・緑膿菌・サルモネラ菌・腸炎ビブリオ菌を30秒で除菌できます。またノロウイルス・インフルエンザ・新型コロナウイルスにも効果があるといわれておりテレビでも特集され注目されています。

【7days 電解水コロナウイルスに効果ありアルコールよりも効果あり】より

 

 

アルカリ電解水はお掃除上手

強アルカリ電解水はph13なので、かなり強力な洗浄力が期待できます。例えば油汚れは酸性なので、反対の性質を持つアルカリ電解水を使うことで効率よく中和され、落としやすくなります。油汚れ以外にも垢、皮脂などご家庭の汚れの多くは酸性なので、アルカリ電解水が掃除に重宝されています。

 

引用)https://image.rakuten.co.jp/bathlier/cabinet/1_recipe/or4_23-4

ドアノブには手垢・皮脂の汚れがたくさん付着していますので、アルコールでは落ちない汚れもアルカリ電解水ならキレイに除去できるうえに、ウイルス対策の除菌作業もお掃除しながら一緒に済んでしまいます。

テーブルやまな板などはまんべんなくアルカリ電解水をスプレーしたり、布に含ませて拭き掃除に、乾くと水になるだけで何も残らないから赤ちゃん用品・おもちゃ・マスクの除菌にもうってつけです。あと消臭効果もあるのでトイレやお風呂の掃除にも最適です。

 

Glationグラシオン・POWER除菌プロ:強アルカリ性なので水道水で希釈してもph濃度が落ちにくい、用途に応じて希釈してご使用いただけます。つまり、アルコールより安価に使用でき、多用途に使えるのがうれしいですね。

除菌 抗菌 洗浄 防錆 消臭 花粉除去 強力 二度拭き不要

 

使えない素材・注意事項

水拭きできないもの・アルカリに反応する金属(アルミ・真鍮・銅など)など

長時間、素手で使うと、必要な皮脂までとってしまい、肌が荒れる原因になりますのでゴム手袋をしましょう。また100%水からできていますが、洗浄液なので目に入ると危険です。

 

Glationグラシオン奈良施工店

0120-681-700