スマホの保護フィルムの裏話を教えます。

こんにちは★
グラシオン 沖縄那覇出張店です!

今日は、市販のスマホフィルムの裏話をお届け致します😱
ケータイショップや街の電気屋さんに行くと、スマホの保護フィルムが売っていますよね?
細かく話すと長くなるので、今回は皆さんが気を付けるべき事2つをお伝え致します。

1⃣硬度9Hなどと保護フィルムの割れにくさを記載している所に、小さな文字で”当社製品内比較”や、”自社分析データ”、”第三者公的機関による~”などと書いています。基本的にはどれもあいまいなデータです。
グラシオンのガラスコーティングは、日本産業規格(JIS規格)の国家規格での9Hのテストに合格しております。その為、ちゃんとした信頼があります。

2️⃣市販の保護フィルムなどに9H以上(10Hや11Hなど)の記載がある物も気を付けてください。
JIS規格では9Hまでの規格しかありません。その為、仮に9H以上の硬さを独自のテストで証明したとしても、日本では最高硬度は9Hまでとなっており、それ以上の硬度表記は自称でしかありません。
しかし、実際にJIS規格で9H以上の硬さのガラスコーティングは存在します。
その際にはモース硬度と言って、違う尺度で測ったりします。
ちなみに、グラシオンのガラスコーティングも9H以上で、モース硬度(10段階)で言うところの7に値します。通常のガラスコーティングは5程しかありません。7はセラミック、10はダイアモンドです😊

この様に、今回はひとまず2つの注意点について書きましたが、ガラスコーティングのメリットは他にもたくさんございます。

グラシオン 沖縄那覇出張店は店舗がなく、出張という形なので、皆様のご希望の場所へお伺いし、そこでコーティングさせて頂きます😉
ご希望の方は下記の連絡方法でご連絡を宜しくお願い致します😆
皆様のご依頼をお待ちしております😊


ウェブサイト
フェイスブック
インスタグラム
ツイッター
ユーチューブ
メール
電話する